読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

herrlichtの日記

フリーランスの企画職を目指す、今は単なるノンスキル会社員の日記

創業メンバーの選び方

こんにちわ、herrlichtです。 本日のエントリは、新しいビジネスを立ち上げる際に、どのような視点で創業メンバーを選べば良いか、についてです。 まず大前提として 「自分のビジネスを持つこと」自体が目的である人は、そもそも全てのプロセスを自分一人で…

「都市の娯楽」の停滞感が深刻です。

こんにちわ、herrlichtです。 特に予定が無い休日は部屋で本を読むかネットサーフィンをして過ごすことが多いのですが、時にはふらりと渋谷や新宿や銀座といった街に出て、ぷらぷらと散歩することがあります。そこでよく感じることが「こんなに人を集めてい…

これからの時代の高コスパスキル⇒消費スキル

こんにちわ。herrlichtです。 この不確実な時代、そこまで意識が高い人でなくとも、自分のどのようなスキルをどのように向上させていくかは、気になってしまう話題の一つだと思います。誰も惨めな未来に陥りたくないですからね。そんな不安に付け込んで、最…

「権威」に選ばれるためのハードルは上がり続ける。凡百の一たる我々は如何に生きるべきか。

●「権威」に選ばれるためのハードルは上がり続ける。 むかし↓ そこそこの学歴を持っていて五体満足で、あまり疑問を持たずにしっかりと社風に染まってくれそうな人材が欲しい。ただ、色々と雑務もあるので、スペックに捉われずそれなりの人手も雇用しなきゃ…

この世はそもそも不公平

こんにちわ。herrlichtです。 この記事、読みました。 技術を提供した場合、必ず対価が発生します! それがわからない人はお客さまなんかじゃない! | 滋賀・彦根 自転車の楽しみと仲間がみつかる 趣味人専門自転車店「 侍サイクル 」jitensyazamurai.com 自…

私が有識者から価値あるアドバイスを引き出すことに失敗した3つの原因

こんにちわ。herrlichtです昨日、私が立ち上げようとしている新規ビジネス領域の有識者に、企画のプレゼンをした上で、改善の方向性についてディスカッションをする、という機会がありました。とても貴重な機会だったのですが、結論から言うと、あまり実のあ…

「挫折の構造」と、それを乗り越えるために持つべき4つのマインドセット

こんにちわ、herrlichtです。今回のエントリは「新たなチャレンジ」について。 私は割と移り気な性格でフットワークも軽いので、今までの人生で色々なことにチャレンジしてきました。 ギター、ダイエット、ランニング、バスリコーダー、水泳、プログラミング…

【Webサービス研究】フォノグラム社『AUN』

こんにちわ、herrlichtです。 本ブログ、特に明確な目的無くメールアドレスを公開しているのですが、先日「フォノグラム」というweb開発会社様から、「今度『AUN』という新規のWebサービスをローンチするので、良ければブログでレビューしてくれないか」とい…

「大企業にいける人は、大企業にいっている場合ではない」説に物申す

こんにちは、herrlichtです。ヘアリヒトと読みます。 ネット界隈ではよく、「大企業は個人のキャリアを毀損する!若者は中小企業やベンチャーへ行った方が圧倒的に成長できる!」みたいな言説を数多く見かけます。id:Chikirin氏などがその最右翼でしょうか。…

世界を変えるつもりが無くたって、事業を立ち上げても良いじゃないか。

こんにちわ、herrlichtです。へありひとです。 フリーランスの企画屋になりたい、というビジョンは、ごく近しい友人にしか話していないんですが、返ってくる反応は「いやーお前が起業するつもりだったとはな!スゲェな頑張れよ!」みたいなものが多いです。 …

「コミュニケーション能力」という言葉に甘えるの、もうやめませんか?

こんにちわ、herrlichtです。近ごろ採用活動のヘルプで、学生向け会社説明会にパネラーとして参加することがしばしばあります。そこで人事担当者が「我が社が求めるのは、コミュニケーション能力が高い人材です!」などと言っているのを聞くと、心底げんなり…

価値のある人脈とは?

こんにちわ、herrlichtです。読み方はへアリヒトです。 今日は人脈の話について。 私はあまり交友関係が広くありません。社交能力は人並み程度にはあると思いますが、それを発揮するのは必要に迫られた時だけです。そもそも社交意欲が低いため、勝手知ったる…

実力者に「あいつは見所があるな」と印象付けるシンプルなアクション

こんにちは、herrlichtです。仕事の場であれプライベートの場であれ、日々生活をしていると、「この人は本当にスゴイ!」と思えるような人に出会えることが稀にあります。そのような実力者に目をかけてもらえるようになると、その人の近くで色々なことを学ぶ…

(2/2)「個人でも勝てるビジネスプラン」を紡ぎだすための3つのStep

こんにちわ、herrlichtです。ヘアリヒトと読みます。 ※前回エントリの続きとなります。このエントリだけ読むと訳が分からない部分があるかと思いますので、その場合はお手数ですが前回エントリをさっと一読いただければ幸いです。 (1/2)「勝てるビジネスプ…

(1/2)「個人でも勝てるビジネスプラン」を紡ぎだすための3つのStep

こんばんわ、herrlichtです。へアリヒトと読みます。 前回のエントリで、「ノンスキル事務系会社員が個人で勝てる」ビジネスの条件として、 ①高価な資産を購入する必要が無いビジネス②多額の広告宣伝を行わずともユーザーを獲得できる余地があるビジネス③在…

「ノンスキル事務系会社員が個人でも勝てる」ビジネスを見出すための6+1つの条件

こんばんわ、herrlichtです。へアリヒトと読みます。 前回の記事で、会社組織が新規ビジネス開発をする際に背負っている強烈な制約として、「売上高数億円以上の規模を確保しなければ新規ビジネスとしてペイしない」点を指摘し、その制約を突くことで、個人…

「企画職フリーランサー」という道

「雇われるのも雇うのも嫌だ」という社会適性の低い人が、世の中一定数存在します。私もその一人です。他人のビジネスの成功にあまり興味が持てないし、誰かの人生の責任を引き受けるのもまっぴらです。ただ、実際に雇われず雇わない人生=フリーランスな人…